カテゴリ:料理( 5 )

お弁当

弁当を持ち出してから今日で5日目です。

そこで、思うことは品数を作る気にならんということ!!
品数を増やすということは鍋類を多用しないといけなくなり、具沢山の一品料理を作ることに。
そうすると、いろんなだしが出て美味しく、一品料理と思えば豪華な感じもしますが、如何せん、遠目で見ると品数の少なさが気になり、見た目のインパクトが欠けるなぁと感じます。
それを解消というわけで、りんごや梨、みかんなどといった果物でその問題を見えにくくしてますが。。。

普段、品数たくさんのお弁当を作っている人は凄いですね。
それも毎日、メニューを変えたりと工夫を凝らしている。
実践してみて圧巻です。

ぼかぁ、品数を作る気にならんとですよ。
しかも、毎日、異なるメニューを作る気にもならんとですよ。

でも、今日は少し気合を入れて、いつもの「野菜と豚肉のトマト煮込み」にさつまいもご飯を持参。
2つのタッパ(弁当箱ではない)を持参するのは始めて。

何か、こつはないでしょうか?
これから探ってみます。


ところで、接頭語の「御」という字の「お」と「ご」の違いは気になっていたものの、調べもしていませんでした。
しかし、昨夜の「世界一受けたい授業」という番組で知りました。
一般的には、漢字の前には「ご」が、ひらがなを含む言葉の前には「お」が、原則的につくということです。
しかし、例外としては、優しい言葉で話す場合、女性の使用する言葉として「お返事」などが一般的に広まったそうです。

ふむふむ、タイトルの「お弁当」は原則的には「ご弁当」ということに。
でも、「ご弁当」という言葉は聞いた事がないような感じもしますよね。
「お弁当」の普及活動のおかげでしょうか???
[PR]
by phonetic | 2005-12-25 15:58 | 料理

今週はがつがつ

月・火のお昼ご飯は日曜日に作ったカレーピラフを持参し、あとはりんごとみかん、人参ベースの野菜ジュース。

3日目のお昼ご飯は変えたいなぁと思い、野菜と豚肉のトマト煮込みと梨と野菜ジュース。それと、ご飯を炊き忘れてたのでパン屋でクランベリー入りのパンを購入。
トマト煮込みは美味しゅうございます。
冬にトマト煮込みは絶品じゃあなかろうか。
豚肉は肩の部分の切り落としでアメリカ産のものが安かったので購入したのですが、予想していたよりも柔らかく美味。
少し臭みがあるかもしれないけど、煮込むと肉がほつれてました。
こくを出すためにベーコンを入れたのですが、これも良い。
野菜も具沢山。人参、玉葱、牛蒡、大豆の水煮、エリンギ、マッシュルームとトマトの水煮。

今回の野菜と豚肉のトマト煮込みは自画自賛の出来でした。
ただ、梨は季節外れなせいか、瑞々しいのではなく水っぽかった (^^;

これで、栄養ががっつり取って、さくさくと計算がうまくいかないかな。
年明けの旅行が大変なことになってしまいそうだ・・・
[PR]
by phonetic | 2005-12-21 14:00 | 料理

食べ過ぎ注意報

昨日、麻布昇月堂さんから「一枚流し 麻布 あんみつ羊かん」と「麻布の月(抹茶、そば)」、Royce' Confectさんから「生チョコレート(シャンパン・マイルドカカオ・ベイリーズ)」と「板チョコレート(ラムレーズン)」、「カフェロイズ ミルクココアセット」が届きました。

豪華すぎです Y(^o^)Y

つづくだ
[PR]
by phonetic | 2005-11-13 15:16 | 料理

あったかぁ

風邪の引き始めだったので、かぼちゃとさつまいものポタージュを作ってみました。

始めはかぼちゃのポタージュの予定で作っていたのですが、前にスイートポテトを作った際に1本だけ、さつまいもが残っていたので、えいやぁという感じで入れてみました。

レシピは、
1、かぼちゃとさつまいもをレンジで加熱。
2、1と牛乳、コンソメ、塩をブレンダーに入れ、とろっとすろまでぎゅい~んと。
3、2と生クリームを鍋に入れ、とろ~りとするまで混ぜながら弱火で加熱。
4、器に盛り、パセリをちらつかせ完成。

あら、簡単。
というわけで、濃厚なポタージュができました。
でも、さつまいもの分の水分を追加しなかったので、とろ~りではなくどろっとしてました。
栄養たっぷりってことだな。 (^^;

味はもちろん、良かったです。
ただ、僕のブレンダーは4~6人用なので、一人分はできない。
がっつり、食したのですが、1ℓくらいまだ残ってます。
とほほ。
[PR]
by phonetic | 2005-11-02 13:43 | 料理

豆腐

豆乳とにがりを使って豆腐を作ってみました。

にがりの調整が難しいです。
豆乳1カップににがり5ccと15ccでは全然柔らかさが異なる。

レンジでの加熱時間もありますし。

ぷるぷる感を出しつつ、器のふちが綺麗に仕上がるよう精進してまいります。
でも、味はおいしかったです。
市販の豆腐とは全く異なる。
味は豆腐の定義が異なるぐらい!!
と言うことは僕の作った豆腐は豆腐ではない?と思っちゃうほど。

でも、自分で作ったほうが大豆の味がしっかりしてました。
食感は絹に近い。
e0084795_14351340.jpg

[PR]
by phonetic | 2005-10-06 14:36 | 料理