久しぶりの激闘

昨日は卒研の発表練習。
卒論と言っても、しっかりしたものではなく、ここ半年で勉強した事や実際に計算してみた事を発表するというもの。

まず、僕が言い出したにも関わらず、寝坊して遅刻しました・・・
ここは申し訳なかった・・・

で、発表の出来自体はある意味、想定内という感じかな。
やってる人はやってて、やってない人は全然だなとね。
でも、予想以上に発表がしっかりしてる人がいてそこは驚きでした。

ただ、内容が広くてめちゃくちゃ疲れました。
1人当たりの発表時間が30分で、
内容は物性が4人・カオスが2人・哲学が2人。
僕自身、カオスや哲学は普段、やってないので考える時間が長くなります。
その結果、発表後の質問にてこずりました。
ここがパラドックスなんだなと気づいたりするのは楽しいですけどね。

あと1週間で4年生はどこまで仕上げてくれるのでしょうか。
楽しみですね。


とりあえず、「皇帝ペンギン」のサントラを聞いて、疲れを開放しなきゃ。
[PR]
by phonetic | 2006-03-01 18:24 | ひとりごと
<< フォースを感じれなかった ふぃ文字 >>