玉響

体が少しだるかったというのもあり、小春日和な土曜日、午後からは雨が降り続ける寒い日曜日、ともに家でおとなしくしてました。

そして、ようやく見た「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ」。
見終わって、これは前に見たことがあると感じました。
でも、いつ見たのかは思い出せない。
テレビで見たのかな。
まあ、とにかく、おもしろかったです。
しんちゃんがかっこよかった。気持ちが強かったね。

そして、「恋する日本語」(著:小山薫堂)を読み中。
最近というか、ちょい前から日本語関連の本が売れてますが、その関連の本を初めて手にしたかもしれません。
普段使わなく読みにくい日本語を物語にしたものですが、この本はステキです。
思わず、自分に重ねてみたり。
八重山上布を表紙に使用してるのもステキ。
こういう本は少しずつ少しずつ読んでいく方がいいかな。

週末は「りんごと洋なし、ブルーベリーのコンポート」も作ったりと、出かけなかった割には充実。
[PR]
by phonetic | 2005-11-07 10:14 | ひとりごと
<< かおりさん 紅玉 >>