戦争

ようやく「功殻機動隊 S.A.C.2ndGIG」を見終えた。
最後の3巻を一揆見。

もう山場なわけですよ。
9課が潜入してみたり、難民がありあわせの武器で対抗したり自爆したり、自衛軍が最新システムを使ってドカーンドカーンとしてみたり、政府が動いてみたり、内庁が手薬煉引いてみたり、、、

もう争いばっかりで疲れました。

で、その日の深夜にテレビでベトナム戦争の被害を受けた人々を見ました。
あの有名なベト君、ドク君も。
戦争を知らない孫の世代にも影響が出ているというのです。


もう、入力が凄すぎて、出力としてどう言えばいいのか分からない状況です。
でも、功殻のタチコマな日々がなかったら、フリーズしてたかも。
[PR]
by phonetic | 2005-10-10 17:00 | ひとりごと
<< 観察日記4 ひとり暮らし >>