嬉しいニュースと悲しいニュース

まず、嬉しいニュースから。

ついに僕のプロシーディングス(論文みたいなもの)が雑誌に載りました Y(^o^)Y
初めてっていうのはやはり嬉しいものです。
月日が少し経っているので、もう終えた仕事感があり、とっても嬉しいというわけではないのですが、ほっとした感じ。
まあ、延長線上のことを今もやってますが・・・

これで、僕のやっている研究が世界中の人が目にすることができるように。。。
出版された以上、責任を持たないと。。。いけない。。。
これはもうプレッシャーですね。

でも、まず、1本。
次もがつがつとやっていきたいです。
そして、誰かに引用していただけるような内容を書いていきたいです。
だからかな、出版社からメールが届いたときは、ようやく次に進めるような感じがしつつ、頑張るぞと思えたのは d(⌒~⌒)


次に、悲しいニュース。

7月からせきが止まらなかったので、一区切り、いや二区切りついた今日になって、ようやく医者に行きました。
診断は「喘息っぽいよ」ということです。
問診、触診、採血を経て、土曜日に白血球の検査結果が出るということです。
う~ん、喘息 (ToT)
これって、へたすると一生ものですよね。
とりあえず、土曜日の結果次第ですな。
でも、中学以来の採血で、僕の血は汚かったなぁ・・・


最後に、昨日は学会終わりの僕に自分からのご褒美を!!
「叶 匠寿庵」の「丹波小豆ぜんざい」です。
とにかく小豆がでかい!!
普通の2倍くらいあります。
味も甘すぎず美味しい (^_^)
容器もかわいらしく良いです。
ここのくりきんとんも美味でした。
e0084795_12136100.jpg

[PR]
by phonetic | 2005-09-29 12:15 | 和菓子
<< 画像のアップ さっそく >>